豊富な形状で状況に合わせて使用できる小型カメラは専門店で購入を

SITEMAP
カメラ

小型カメラのタイプと重量について

レンズ

小型カメラはスパイカメラ、隠しカメラとも呼ばれるように、ひと目につかず目立たないタイプがたくさん販売されています。一見してカメラだと分かるものなら犯罪の抑止力になりますし、そうでないものは犯罪の証拠集めができるなど、どんな使い方をするかによって選ぶタイプも違ってきます。例えばペン型や置時計型、ライター型は小型カメラの形状としてはポピュラーで、最近増えてきているものにはUSBメモリー型やモバイルバッテリー型といったものもあります。どんな形状にしても軽くて持ち運びしやすいのは共通しています。
その重さを見てみますと、建物に設置してあるボックス型やドーム型で300~800グラム、ペン型やライター型だと50グラム前後と非常に軽量です。これだけ軽ければ女性がバッグに忍ばせることもできますし、他にも愛車に乗せてドライブレコーダーとして使うことなどもできますよね。
ただ室内に設置して使う場合は軽ければ良いというものでもないので、性能などもしっかり吟味して用途に合ったものを選びましょう。なお小型カメラの購入は専門店がオススメです。小型カメラ専門店で購入すれば、様々な性能や形状の小型カメラからピッタリのものが選べます。

新着情報

最新記事一覧